チョコレートの効果

詳しい成分の分析や科学的な裏づけができなかった古代から、滋養強壮の薬として飲まれていたチョコレート。研究が進むにつれ、しだいにチョコレートの効能が明らかになってきました。現代的にチョコレートの優れた効果をみてみましょう!

「カカオ・ポリフェノール」による抗酸化力(アンチエイジング)や、「カフェイン」による覚醒作用、自然界ではほぼカカオのみに含まれ、チョコレートやコ コアの苦味成分の「テオブロミン」の作用により、肥満抑制・虫歯予防・歯周病予防・がん予防・認知症予防・抗うつ・コレステロール抑制・血圧低下・ピロリ 菌撃退・抗インフルエンザ・傷が治る・整腸作用など、いろいろな効能があると言われています。