ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)

世界最高のショコラティエの一人であると言われる、ショコラティエの第一人者。同名のブランドは高級ショコラの代名詞で、ショコラは「黒真珠」にもたとえられます。

ショコラは、極上のカカオ、砂糖とバターの素材の絶妙なバランスとコントラストによって創り出されています。ジャン=ポール・エヴァンで作られるチョコレートは植物油が含まれない純粋なカカオバターが使われています。

フランスの最も権威のあるショコラ愛好会によるショコラガイドブック「Guide des Croqueurs de Chocolat(ギド・デュ・クラブ・デ・クロール・ド・ショコラ)」では全部で5名しかいない最高位の5タブレットを獲得。

また、次のように紹介されています:'この「カカオ豆の崇拝者」の手にかかると、ショコラはその完成度の高い苦みによって完璧主義者の舌を満足させ、また予想外の味わいで、彼等の冒険心をもくすぐる'