レオニダス(Leonidas)

ベルギー王室ご用達の認定を受けている、ベルギーのチョコレート・メーカー。主要製品はプラリネで、その他にマルチパン、固形チョコレートなどさまざまな菓子を扱っています。

ベルギーの小さな菓子店から

名前は創業者レオニダス・ケステキディスの名を取って付けられています。1900年代初頭、米国へ移住したギリシア人のレオニダスは、アメリカで菓子作りを学び、1910年、ギリシア代表派遣団としてアメリカから初めてベルギーに渡り、ブリュッセルの万国博覧会に参加し、彼が作ったチョコレート菓子が銅メダル、彼自身がパティシエとして金メダルを受賞しました。

ブリュッセルに小さな菓子店をオープンさせ、ブリュッセル滞在中に結婚し、以後ずっとベルギーに住みました。

1935年、レオニダスの甥、バジーレが後を継ぎ、看板商品となる「レオニダスマノン」を生み出しました。現在ではベルギーはもちろんパリ、ロンドン、ニューヨーク、東京など世界約40カ国の主要都市で2000店近く展開しています。

人気投票3年連続で第1位

チョコレート通の多いことで知られる地元ベルギーでおこなわれたインターネット投票では、チョコレート部門で3年連続で第1位に選ばれています。