マーブルチョコ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

7つの色のカラフルな粒状のチョコレート。

1961年に当時の明治製菓が開発した、日本初の粒状のチョコレートで、同社明治のロングセラー。商品名は筒状のケースに入った「マーブル」とジャンボサイズの「マーブル ジャンボ」。

「7つの色が揃ったチョコレート」というキャッチフレーズで発売。7つの色のチョコレートとして一躍子供達に爆発的な人気となりました。

名前の由来

マーブルには「大理石」という意味のほかに「遊びに使うおはじき」「色のついた変わり玉」という意味があり、形が「おはじき」に似ていることからマーブルチョコレートと名付けられました。

マーブルチョコレートは何色?

全部で7色(黄色・オレンジ・赤・ピンク・茶色・緑・水色)あります。すべて天然色素(クチナシ・カロチノイド等)で色付けしています。 あったらラッキーな「むらさき色マーブル」が入っていることも。

イヌのキャラクター

マーブルチョコレートにプリントされたマーブルわんちゃんのキャラクターは、1996年に登場。全部で7匹(種類)です。マーブルわんちゃんの絵は、イカ墨でプリントしています。

おまけシールの変遷

発売当初よりシールをおまけとして付けて話題になりました。発売当初のシールは鉄腕アトム。

その後、動物を図柄としたシールや「今日は何の日」のテーマのシール、マーブルわんちゃんシール、都道府県シールを経て現在は「世界の旅シリーズ」のシールです。

主な地域限定品

  • 北海道限定メロン風味
  • 山形さくらんぼ風味
  • 信州限定りんご風味
  • 信州限定栗鹿の子風味
  • 東京限定バナナカスタード風味
  • 静岡限定みかん風味
  • 静岡限定黒みつきなこ風味
  • 中部・北陸限定あんこ風味
  • 関西限定宇治抹茶味
  • 瀬戸内限定柑橘ミックス
  • 九州限定むらさきいも風味
  • 沖縄限定黒糖風味

マーブルチョコレートの内容量(グラム数)、カロリー

明治 マーブルの栄養成分(1箱あたり)

  • 内容量:33グラム
  • カロリー:166kcal
  • たんぱく質1.8g
  • 脂質7.7g
  • 炭水化物22.4g
  • ナトリウム17㎎

明治 マーブルジャンボの栄養成分(1箱あたり)

  • 内容量:110グラム
  • カロリー:554kcal
  • たんぱく質6.2g
  • 脂質25.5g
  • 炭水化物74.8g
  • ナトリウム55㎎

マーブルチョコレートの原材料

  • 砂糖
  • カカオマス
  • 全粉乳
  • ココアバター
  • 植物油脂
  • でん粉
  • 水あめ
  • ゼラチン
  • 卵殻カルシウム
  • 乳化剤(大豆を含む)
  • 光沢剤
  • 着色料(クチナシ、カロチノイド、フラボノイド、ビートレッド、スピルリナ青、イカ墨)
  • 増粘剤(アラビアガム)
  • 香料
  • セルロース