明治ミルクチョコレート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

パッケージに大きく「meiji」とロゴが入った、シンプルにチョコレートのおいしさにこだわった、明治の定番の板チョコレート。1926年に発売開始。愛称は「ミルチ」。

カカオの芳醇な香りとミルクの豊かなコクがほどよく調和した永遠のピュアチョコレート。
個包装の28枚入りBOXタイプもあり、少しづつ食べやすくなっていて便利です。チョコレート効果はちょこちょこ食べることが大事ですからね☆

コンビニエンスストアなどで販売されている携帯しやすいスティックタイプ(10枚)もあります。

明治ミルクチョコレートのこだわり

  • カカオ:
    チョコレートの香りを引き出すカカオの種類、ローストにこだわる
  • ミルク:
    コクと旨味の強いミルクを厳選して使用し、カカオとのバランスや相性の良さにもこだわった優しい味を引きたてる
  • バニラ:
    マダガスカル産のバニラを使用し、口に入れた瞬間から広がる華やかな優しい香りを際立たせる

明治ミルクチョコレートの栄養成分

明治ミルクチョコレート 1枚(55g)あたり:

  • エネルギー:307kcal
  • たんぱく質:4.2g
  • 脂質:19.1g
  • 糖質:28.5g
  • 食物繊維:1.9g
  • ナトリウム:33mg
  • (カカオ・ポリフェノール:450mg/1枚)

ミルクチョコレートでありながら食物繊維とカカオ・ポリフェノールが豊富に含まれている!

ちなみに28枚入りBOXタイプは、1枚(4.65g)あたり:26kcal、たんぱく質0.36g、脂質1.62g、糖質2.41g、食物繊維0.16g、ナトリウム2.8mg です。

明治ミルクチョコレートの原材料

明治ミルクチョコレートはピュア(純)チョコレート※です。

  • 砂糖
  • カカオマス
  • 全粉乳
  • ココアバター
  • レシチン(大豆由来)
  • 香料

ピュア(純)チョコレート:
カカオ成分としては、ココアバターのみ、またはカカオマスとココアバターのみを原料としているチョコレートのこと

明治ミルクチョコレートの値段

公式サイトの参考小売価格(税込) 58g 105円です。
ただし現在は板チョコ一枚55gとなっています。
2009年のリニューアル前は内容量65g、参考小売価格120円(税込)でした。
ミルクチョコレートBOX(28枚)は参考小売価格(税込)338円です。
スティックパック(10枚)は参考小売価格(税込)115円です。

明治ミルクチョコレートのグラム数

板チョコの内容量は一枚55グラムです。
2009年のリニューアル前は内容量65グラム、リニューアル後は58グラムでした。
円安やカカオ豆の高騰など影響を受けて、内容量を変えているようです。

※2015年1月現在、一枚50グラムに減っています。

スティックパック(10枚)は10枚で42グラムです。

明治ミルクチョコレートのカロリー

明治ミルクチョコレートは、1枚(55g)あたり307キロカロリー。
メロンパン一個が400~500キロカロリーと比べると、チョコレートはカロリーが高いイメージですが、大したことないですね。
例えが極端ですか、、、

一般的な成人の摂取カロリーの目安は、だいたい1800~2200キロカロリーなので、少なくはないですが、食事の量が標準であれば、1日1枚を食べてもカロリーオーバーは大丈夫そうですね。