森永ミルクチョコレート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ミルクの甘さ、まろやかさがカカオの香りを引き立てます。森永製菓の1918年発売から90年以上たっている定番の板チョコ。

森永ミルクチョコレートの栄養成分

森永ミルクチョコレート 1枚(50g)あたり:

  • エネルギー:284kacl
  • たんぱく質:3.2g
  • 脂質:17.7g
  • 炭水化物:27.9g
  • ナトリウム:25mg

森永ミルクチョコレートの原材料

  • 砂糖
  • カカオマス
  • 植物油脂
  • 全粉乳
  • ココアバター
  • ホエイパウダー
  • バターオイル
  • 脱脂粉乳
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 香料

ロッテの「ガーナ ミルクチョコレート」と同様に植物油脂を使用していますが、森永ミルクチョコレートの方が使用割合が高いです。

ココアバターは植物油脂に比べると安価のため、原料費を下げるためでしょうか。ピュア・チョコレートの「明治ミルクチョコレート」と比較すると、純粋なチョコレートからは離れている気がします。

森永ミルクチョコレートの値段

板チョコ(50g)が100円前後で販売されています。

森永ミルクチョコレートのグラム数

現在、板チョコ一枚50gグラムです。
円安やカカオ豆の高騰など影響を受けて、内容量は減ってきています。

森永ミルクチョコレートのカロリー

森永ミルクチョコレートは、1枚(50g)あたり284キロカロリー。

ガーナ ミルクチョコレートは、1枚(55g)あたり309キロカロリー。
明治ミルクチョコレートが、1枚(55g)あたり307キロカロリー。
森永ミルクチョコレートを同55gに換算すると、312キロカロリー。
メーカーによって、板チョコ(ミルクチョコレート)のカロリーは大差ないですね。

一般的な成人の摂取カロリーの目安は、だいたい1800~2200キロカロリーなので、少なくはないですが、食事の量が標準であれば、1日1枚を食べてもカロリーオーバーは大丈夫そうですね。