ブラックチョコレートは満腹中枢を刺激する

「我慢」せずに3かけらのチョコレートを食べた方が効率よくダイエットできる!?
少ない量で早くお腹がいっぱいになり痩せる、ブラックチョコレートの腹持ち効果。

ブラックチョコとミルクチョコで比較

2008年、コペンハーゲン大学で行われた研究で、ブラックチョコレートを食べると、ミルクチョコレートよりも早く満腹感を得られることがわかりました。

この仮説を立証するために、16人の男性に実験前の12時間断食してもらい、ふたつのグループに分けてそれぞれブラックチョコレート、ミルクチョコレートを100グラムずつ食べてもらいます。

それから2時間後に全員にピザを食べてもらった結果、ブラックチョコを食べたグループはミルクチョコブループより、ピザを食べる量が15%少なかった。

食欲が半分に!?

『Eat Chocolate, Lose Weight』の著者、脳科学者であり栄養士でもあるウィル・クローワー博士によると、食前20分と食後5分にチョコレートを食べると食欲が最大で半分に減るそうです。