チョコレートは日焼けを防ぐ

日焼け対策とチョコレートの関わりは連想しにくいですね。実はチョコレートに含まれているフラボノイドが紫外線から肌を守り、美しい肌を保ってくれます。日焼け対策としてチョコレートをひとくち食べて。

肌の対敵、紫外線

みなさん、日焼け対策はされてますか?
現代に生きる美容に興味のある女性なら、外からの日焼け対策はバッチリされているかと思います。

日焼けは炎症の一種で、シミやソバカスなど皮膚の老化現象は引き起こす原因となります。

食生活は体内の炎症に多大なる影響を与えるため、炎症を抑える食生活をすることで、内側からのケアをすることができます。

肌を守るフラボノール

紫外線に対抗できる食物を摂取することにより、日焼けを防止できますが、日焼け防止に効果がある食べ物とは?

2009年の研究によると、英ロンドンの研究者たちが、被験者たちにあらかじめ20グラムのブラックチョコレートを12週間食べてもらい、食べなかったグループよりも2倍長く太陽の下で過ごしても、ひどい日焼けをしなかったとのこと。

ブラックチョコレートにはフラボノール(ポリフェノールの一種)が多く含まれていて、太陽の有害な紫外線から肌を守るのに十分な効果があり、日焼けを防ぎ、早期老化や皮膚ガンを予防するということです。

日焼け防止に効果がある食べ物

ブラックチョコレートの他にも日焼け防止に効果が期待できる食べ物を紹介します。

まずはトマト!
特に調理されたトマトには、強い抗酸化作用があるリコピンが多く含まれ、UVに対抗し、肌ツヤを保ちます。

他にも、オレンジ色素であるβカロチンを多く含「サツマイモ」、抗酸化物質を多く含むベリー系食品「ブルーベリー」、強い抗酸化物質が含まれる「リンゴ」などがあります。

リンゴの抗酸化物質はほとんど皮に含まれていますので、皮ごと食べると効果があります(皮を剥かないで食べる場合には、できるだけ無農薬有機栽培のものを選びましょう)。