ヴィタメール(WITTAMER)

1910年にベルギーの首都ブリュッセルで、初代アンリ・ヴィタメールが創業した洋菓子店(パティスリー)。主な商品はチョコレート、ザッハトルテをはじめ焼き菓子で、ベルギー王室の御用達として知られています。

味に対する厳しいまでのこだわりはいつしか評判を呼び、ベルギー王室御用達の老舗と成長しつつも、本当においしいものを一番良い状態で味わってもらいたいという創業者アンリ・ヴィタメールの強い信念により、ヴィタメールは創業以来ブリュッセルのグラン・サブロン広場にある1店だけで作り続けてきました。

1990年に日本に出店、ヴィタメールジャポンを設立。ベルギー本店以外で支店があるのは日本のみで、日本では大都市圏のデパ地下を中心に出店しています。

ベルギーのチョコレート

ベルギーの伝統的なチョコレートは、独特の製法で作られています。まわりのチョコレートが厚く、どっしりとした一口大の「プラリネチョコレート」です。

  1. ひとつひとつのモールド(流し型)にチョコレートを流し込んで形(シェル)をつくります
  2. 中に詰め物をします
  3. 底となる部分にチョコレートを流して封じ込めます
  4. 最後に型から抜きます